千葉県にある通信制高校について

入学試験を設けていないことの方が多く、門戸は広い

自由な時間を持てるというメリットがあります : 入学試験を設けていないことの方が多く、門戸は広い : サポート校は卒業しても高校卒業の資格を得られないので注意が必要

自主学習では学校が用意した教科書や動画を視聴して学習を進めます。
その後学習した内容をレポートにまとめてメールや郵送で学校に送付し添削を受けます。
スクーリングで直接レポート内容について等の指導や体験的授業を受け、最後にテストを受けるということを繰り返して単位を得るようになっています。
そして、卒業には特別活動での30単位も必要になります。
特別活動というのは、ホームルームや修学旅行などの行事のことです。
3年間のうちに30単位分以上の取得がなければいけません。
学校によっては合宿などを用意して、通学回数が少なくても必要単位が得られるようにサポートを充実させていることもあります。
全日制や定時制の高校では、一般的に4月入学としている学校が大半です。
定時制高校では10月入学の場合もありますが、引っ越しによる転入などを除いて一定の期間以外に入学することは難しいです。
しかし通信制では随時募集をしていることが多いです。
そのため全日制や定時制高校に向かいないと判断した生徒が転入しやすいようになっています。
また、通信制は入学の条件として年齢制限を設けていません。
中学校を卒業したかそれに準ずる学校をを卒業していれば入学できるので、幅広い年齢層の人が在籍しているという特徴があります。
一般的な全日制高校のように入学試験を設けていないことの方が多く、門戸は広いといえます。

娘、通信制高校通学コースに合格しました!

— 中川エバ (@eba_nakagawa) 2018年11月21日

通信制高校 / 明秀学園日立高等学校通信制課程